StoryboardのExtraViewの便利な使い道(UITextField)

概要

UITextFieldのキーボードにボタンをつけたい場合に、ほぼコードを書かずにStoryboardで完結する方法

Read On →

UIViewControllerをオーバレイ表示させる

概要

UIViewControllerUIAlertControllerみたいに表示させるのをStoryboardで実現する方法

例えば、くるくるとインジケータを回したい画面をオーバレイで表示させたい時とかに使える

Read On →

PromiseKitの使い方 その4

SwiftでPromiseを使える様になるPromiseKitの使い方 その4

PromiseKitでリトライ処理を実行する方法

Read On →

PromiseKitの使い方 その3

SwiftでPromiseを使える様になるPromiseKitの使い方 その3

より実践的な応用パターンの書き方

Read On →

PromiseKitの使い方 その2

SwiftでPromiseを使える様になるPromiseKitの使い方 その2

今回はもうちょっと色々なパターンでの使い方のメモ

Read On →

PromiseKitの使い方 その1

Swiftのクロージャはコールバック処理がObjectiveCと比べるとかなり書きやすくなっているが、それでも非同期処理が重なるとコールバック地獄に陥りやすい

それから脱出するのに役立つのがPromiseで、SwiftではPromiseKitというフレームワークで実装されている。その使い方のメモ

Read On →

Torchのリアルタイム画風変換を試す(iOS組込)

リアルタイム画風(スタイル)変換といわれる、ディープラーニングを使って画像の画風(雰囲気)を変換する技術を実際に試すまでの手順のメモ

前回の実行編でオリジナルのモデルを作ったので、今回はそれを実際にiOSに組み込むまでの手順

Read On →

Torchのリアルタイム画風変換を試す(実行)

リアルタイム画風(スタイル)変換といわれる、ディープラーニングを使って画像の画風(雰囲気)を変換する技術を実際に試すまでの手順のメモ

利用するアルゴリズムの元の論文はこちら
Github上での実装:fast-neural-style

前回の環境構築ができれば、実際に動かしてみる

Read On →

Torchのリアルタイム画風変換を試す(環境構築)

リアルタイム画風(スタイル)変換といわれる、ディープラーニングを使って画像の画風(雰囲気)を変換する技術を実際に試すまでの手順のメモ

利用するアルゴリズムの元の論文はこちら
Github上での実装:fast-neural-style

この記事では環境構築まで。実際の実行はこちら

Read On →

Pythonista3でGitHubのリポジトリを取り込む

Pythonista3だけでGitHub上のリポジトリ一式をダウンロードする方法

Read On →